事業内容

2019年1月22日
「インターンシップに関する考え方について」の発信について

 日本私立大学団体連合会(以下「連合会」という。)では、学生の就職・採用活動に関連して、インターンシップのあり方についてさまざまな課題が生じていることから、インターンシップについての指針やルールの検討が必要であると考え、平成30年2月には経済団体をはじめ企業等に対する提言として『ワンデーインターンシップの弊害是正に向けて(提言)―「ワンデーインターンシップ」という呼称は廃止すべきである―』をとりまとめ公表しました。また、平成30年6月には「就職・採用活動等に関する基本的考え方」として、就職・採用活動時期及びインターンシップについての考え方を表明しています。
 こうした取り組みを踏まえ、このたび混在するインターンシップ関連プログラムについて分類・整理し、インターンシップとして満たすべき要件を明示するとともに、インターンシップに関する考え方を再確認し、先般1月21日開催の就職問題懇談会(座長:山口宏樹・埼玉大学学長)に提出しました。詳細については、下記の関連ファイルをご参照願います。